ESS Eyewear

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
Client: ESS Japan
Task: Production Development
Skills: Firearm Coating Sandblasting Masking
樹脂素材でもセラコート™の性能と質感を得られたい。
大切なのはファショナブルなアイウェアが欲しい。

樹脂にでも焼付けができるセラコート™。これは、サポートされてない仕法であるが、認定施工所ならできる作業である。樹脂でも性能は劣らず、金属同様同じ性質と質感を持った皮膜で仕上げる事が可能なのです。

ESSジャパンは今回幕張メッセで行われたサイクルモード展示会に向け、セラコート™で施工されたアイウェアの展開を希望されました。沢山のカラーバリエーションをユーザー皆様に見て頂き、アンケート方式で市場調査を実地され、どんな色やスタイルが好まれるか入念にチェック。米国のOakleyがセラコート™でミリタリー用製品を展開しているが、今回は一般受け路線という事がかなり気になる処で、それが挑戦でもある。

余談だが、ESSジャパンは米国本部に許可を得て今回のセラコート™モデルを日本国内販売向けとして発表しています。というのは、Oakleyがセラコート™米国独占契約を結んでおり、傘下のESSだとしても了解得てなければできなかったかもしれない。ESSジャパンは始めから段取りを組んでおられたのです。サイクルモードに来場されたたくさんの方々はESSジャパンのブースへ来られ、アンケートも真剣にお答えください、結果はコルベットイエローが断トツ一位。アンケートに従い製品化に着々と向かっています。

サイクルモードとは一方、迷彩柄の入れたESS 5Bモデルのサンプルを鈴友(株)が製作し、生産前に予約完売という前代未聞の状態。その後の赤、白、青のバージョンも生産完了前に完売と絶好調のスタートを切ってサイクリング市場のセラコート™ブランド化に拍車がかかっている。